読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やることなすこと中途半端。 ~続(仮)~

主にゲームの話…のつもり。

ボクラノキセキのドラマCD聴いたよ

雑談

帰宅し晩酌なう。
とりあえず今日は1時間30分の残業で済みました。
まぁ、仕事はまだ残ってますがちょうど区切りが良かったのでね。

早速本題にいきますね~。無駄に長くなっちゃうし!

あ、そんな大した事ないかもしれないけど一応…ネタバレ注意です。
今後ぼくらの前世考察を買う予定の人は見ない方がいいかもしれません。
あと、一個人のただの感想ですので!


ボクラノキセキのドラマCD聴きましたよ。先日。
聴いてみた感想…。うん。やっぱドラマCDがメインの冊子ですね!w
台本を見ながら聴くと更に理解が深まりますね~。
そして、今までドラマCDに登場した事のなかった「上岡ちゃん」が初登場!
初登場ながら、声が結構しっくりくるというか。
漫画読んでた時のイメージとピッタリでしたね~。
漫画の方でも中盤は全くと言っていいほど上岡ちゃん自体が出てこなかったけど、
最近ようやくというか久々にというか、漫画の方でも登場機会が増えてますね。
いいことだ!てか、彼女の存在が結構重要な気もしないでもない。
ホントに前世全く絡んでないのであれば。
ほら、最新刊のラスト付近でとある人物がブレ出してる描写があるしね。
(折り畳んでないのでわざと遠回しな言い方してます…)

なんだろうなー。前世も現世も、特に重要なシーンとかではなく
ホント日常の一片みたいな感じの内容でしたね。
漫画だけじゃ伝えきれない裏側というか、戦争関係なく
平和な日常を描いてるって感じの内容でした。
(一応戦いはあるんだけども、国と国同士のみたいな深刻な戦闘ではない)

前世と現世の繋がりをいつものメンツが考えつつ掘り下げてはいます。
前世とはこの世界の話なのか?パラレルワールド的な話なのか…みたいな。
あと、授業内容の共通点とかそこら辺は面白かったです。

うーん。これはこれで新鮮で良かったと思います…が、
値段を考えるともうちょっとトラック多くても良かったな…。
今回のCD内容がつまらなかったわけではないです。誤解なきよう。
CDの内容はおもしろかったですよ!

ま、それでも一応1時間は楽しめるCDではあるんだけどね。
「前世考察」って謳うんであれば、もっと深いとこまでキャラ同士で
ツッコミトークして欲しかったというか何というか…。
というか、私が「前世考察」ってのを期待しすぎた感はんぱない。
まぁ特に前情報調べもせずに、本屋さんで見つけて買ったのでね…。

特装版買うと付いてくるドラマCDのちょっと豪華版といった感じです。

冊子の内容は、ドラマCDの台本(その中に出てくる裏設定は面白い)と
ドラマCDのその後とかサイドストーリーとかの短編漫画、
書店ごとの購入特典ペーパーまとめ(そんなにたくさんないけど)、
あとアフレコレポート&キャストコメント。

…3000円ちょい(税込で)するし、もう少しプラスアルファが欲しかったっす。
値段相応なのかなぁ?特装版も1600円以上はするから…。
でもなー。特装版は小冊子とドラマCDと付いてるから、
特装版と今回の前世考察との違いって、
アフレコレポートとか台本とかがあるかないかの違い程度なんだよなぁ。
今回の短編漫画も、小冊子よりは若干ページ数多いかなレベルだし。

まぁ、肝心のドラマCDと、あとその後のキャストトークは
いつも通りとてもおもしろかったので、それだけでも買う価値はあったかな。


感想としてはそんな感じです!
…ネタバレには…なってない…と思うが…。


あーーーー!
早く14巻が読みたいですっ…!!