読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やることなすこと中途半端。 ~続(仮)~

主にゲームの話…のつもり。

【ネタバレ注意】いろいろ漫画感想-PART1

雑談

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

…新年の挨拶が正月三が日中に間に合うとは珍しいw

で、タイトルはずっと書こう書こうと思ってたものですね。
ホントはボクラノキセキ最新刊の話だけをしようと思ってたんですが、
ちょうど虹色デイズの最新刊も読んだので
それの感想も合わせて書いちゃいます。

ボクラノキセキは長くなりそうなので先に「虹色デイズ14巻」から。
虹色デイズだけでも長くなっちゃうと思うので記事分けます。

あ、当然の事ではありますが、ネタバレ全開で隠してすらいません。
今後読む可能性のある方は閲覧ご注意下さい。一切責任取れません。
大丈夫な方のみスクロールして下さい(かなり長いです)。
↓↓↓

 

 

 

 





さて、14巻。今まで特に虹色デイズに関しては感想とか
書いてなかったんですが、今回は…やばい。ホントやばい。いい。
自分の中では神回、いや神巻?なので急遽書くことに。
まぁ有り体に言えば「萌え語り」したいだけっていう…w
なので、ぶっちゃけ考察~とか期待すると拍子抜けするかもしれません。
先に謝っておきます。ごめんなさい。

…んで、何がやばいかって、つよぽんつよぽんやばい。
今までは特にどのキャラが推し~ってのもなく読んでたんですが、
(しいて言えばまっつんw)今回の話で一気につよぽんの株急上昇。
何なのあれ。ほんとに高校生かよ。色気すげーんだけど(語彙力)。
そして何より、ずっと前髪で隠れてた片目が出てきた。やばい(語彙ry)。
なんだろう、ああいう、おとなしめな子が大胆の事をしたり言ったりするの
たまらないですよね。ギャップ萌え?とはまた違うかな?
なんなんだあの赤面は…!けしからんもっとやれ。
この巻、外で読まなくて正解でした。後半ずっとニヤニヤしながら
読んでいたので、外で読んでたら不審人物極まりないw

ストーリー的にも、ちょうど高3で誰もが悩むような事を中心に
もちろん恋愛関係も含め、4人それぞれが悩み考え進んでいく
重要なターニングポイントかなと思います。
その悩みの内容も、個性が出ていて素敵でしたね。

つよぽんゆきりんの話がほぼすべてという巻。
まぁその話がたまらなかったわけですがw
進路に関してひとり悩みを抱えるつよぽんゆきりんの話。
つよぽんが望む進路=皆(3人+ゆきりん)と離れる東京行き。
皆と一緒に地元の大学を受けるか、
それとも自分が行きたい大学(東京)へ行くか…、
その辺の心の揺れの描写が、丁寧で良かったですね。

個人的にはけいちゃんと希美ちゃんが
どう決着していくのかが気になるところです。
なにせ年齢が違う。
ま、他のメンバーは概ね収まるところに収まってるしねw

どの漫画もそうあるべきではあると思いますが、
この漫画ってホントに主軸?がブレてないので、
ある意味安心して読めるところがあるんです。
中には読んでいくうちに「あれ?これって何の漫画だっけ?」
みたいなのもありますよね。始めギャグ漫画だったのに途中から
完全にバトルものになっていたり、主人公の性格が話が進むにつれ
真逆に変わって行っちゃったり…。そういうのがないんです。
基本的に一貫して「男子高校生4人の日常+恋愛」って感じで、
大筋はゆるい話で時々ドキドキ…みたいな緩急の付け方もなかなか。
恋愛の部分も、少女漫画に有りがちな女同士のドロドロ愛憎劇…とか
嫉妬からくる陰湿ないじめ…とかそういうのが一切ないのがいい。
(もちろんそれらの要素がないやつもいっぱいあるのは知ってますよw)
話が進むスピードもおそすぎず早すぎず。
(あれ、大絶賛してるなw)

とにかく、次巻が楽しみですなぁ~…なんですが、
何かこれ、もうちょっとで終わりそうな感じが…。
一応、作者コメントで最終巻っぽい表紙だけどまだ続くよ~みたいな
事が書かれてはいたものの、メインの子たちがそろそろ大学入試、
そして卒業…って方向に行っているタイミングなので
あと2.3巻で終わっちゃいそうな感じがするんですよね…(´;ω;`)
大学入った後の話は後日談としてまとめられるか、
サイドストーリー的な立ち位置で読み切りショートみたいなのがあるか…。
終わらないでほしいけど、せっかくここまできれいな流れで来てるから
最後もきれいに終わってほしい気持ちもある…。うーん。葛藤。