読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やることなすこと中途半端。 ~続(仮)~

主にゲームの話…のつもり。

新しいゲーム“また”始めました。

今日はこの時期じゃ考えられないくらい寒かったですね…。

パーカーの上からコートを着て…と今季初超厚着しましたw

 

早速本題!

 

f:id:go30tsubu:20161123172006j:plain

 

はい。また新たに始めましたww

PCブラウザゲーム。「文豪とアルケミスト」ですね。

まだまだ序盤プレイ中。

次の面から一気に敵が強くなるそうなのでレベリング中です。

今のとこ仲間になった(開放したと言った方がいいのかな?)は

とうらぶでいう初期刀の織田作之助(刃)、

4人の中から選ぶパターンですね。上の画像に写ってる人物が織田作之助

そして、一番初めに必ず仲間になる徳田秋声(弓)、

その後は「潜書」というのがあって、とうらぶでいう所の「鍛刀」なんですが

それで手に入った文豪たちになります。手に入った順に並べると、

石川啄木(銃)

菊池寛(鞭)

高村光太郎(銃)

森鴎外(刃)

室生犀星(銃)

志賀直哉(刃)

新美南吉(銃) ←潜書ではなくステージドロップ

永井荷風(弓)

田山花袋(弓)

佐藤春夫(刃) ←最初に選べる4人の1人

堀辰雄(刃) ←最初に選べる4人の1人

中野重治(刃) ←最初に選べる4人の1人

小林多喜二(刃)

三好達治(銃)

横光利一(刃) ←潜書ではなくステージドロップ

ですね。計17人の文豪が仲間になりました。

やはりこのゲームも例に漏れずレア非レアとありますが、

どうやらこのゲームの場合戦闘能力的にそこまで激しい違いがないそうなので

一番のレアは一人もいませんが気にしてないですね。

いずれ仲間に出来ればいいなとは思いますが、序盤故に資材もそんなにないし

焦ったって仲間にならんもんはならんので気長にやるつもりです!

因みにレア度高い文豪は芥川龍之介とかです。…そりゃいずれ欲しいですよ…。

 

戦闘はとうらぶと似てると思いきや意外と違う。

ほぼ全自動で進むため、とうらぶよりはもたつかずに進めやすいです。

とうらぶの場合、分かれ道でサイコロを振る時や陣形を選ぶ時には

操作しなきゃなので、逐一操作を求められるのが面倒になってきてるんですが

このゲームの場合は進軍撤退を操作するだけで他は戦闘も自動で進みます。

分かれ道も自動で進みます。これが結構楽なんです。

完全に手放しでは出来ませんし、まだ文豪たちもみんなレベル10にすら

到達してないので、見ないでプレイして気付いたらダメージ量が凄いことに…

ってことも想定出来るのでちゃんと見てゲームやってますけどねw

因みにとうらぶでいう刀剣破壊もあり、同じようにキャラロストするようです。

名称は“絶筆”。もちろんそうなる前に警告が出るみたいだし、

重傷進軍しなければ免れられるのでちゃんと見てプレイしないとです。

あととうらぶと違うのが同じキャラを手に入れた時、このゲームの場合

ダブる事はなく開花(強化)アイテムをくれます。なので枠圧迫みたいな事には

ならないと思います。これもストレスフリーでいいですね!

開花アイテムってのは各ステージで多分必ずドロップ出来るもので、

それを使って文豪たちを強化できるものです。後々には進化(なのかな?)も

出来るみたいなのでそっちの要素が楽しみでなりません。

 

 

わーお。。うっかりめっちゃ長くなったな…w

このゲームまだ始めたばかりだけど、とにかくめっちゃ曲がカッコイイので、

ゲーム音楽が好きな方には特にぜひプレイしていただきたいですね!

ホントカッコイイんですよ…!図書館も戦闘BGMもすべて!生演奏ですしね。